猫好きです

どうも。猫愛好家です。
我が家では迷い猫が現れるたびにTNR、
又は保護猫、又は里子に出すという地域猫活動をしてます。
アル中の夫が使命のように働く。地域猫活動。
自分も救われたいのだな。猫のように。




我が家には2019年現在2匹います。
茶白の老猫スーちゃんと
キジトラの小梅3歳猫。
老猫スーちゃんは杉並に住んでた時の地域猫で2010年保護。
当時推定8歳。

キジトラの小梅は、迷い猫。
餌場っていうのは外猫の命綱。
小梅が2019年4月に、ひょっこり現れるようになって以降、
毎日、うちのテラスに来るようになった。
そして、おいでおいで〜と抱っこでそのまま保護。

はじめはどこかの飼い猫が遊びに来てるのかと思っていた。
どうやら違うらしい。目には瞬膜が張り付き、座ってうつむいたまま動かない。
家で飼われていた猫には外の世界は過酷だ。地獄だ。
生きられないこともある。

保護時、猫のボランティア団体さんに相談してみたら
多分捨て猫ですね、
汚れた肉球がまだプニプニで捨て猫されて間もないな。って。
素手で保護も簡単にでき、何よりも保護の決め手になったのは
妊娠猫だったから。
もう臨月くらいの。





スーちゃん(2010年保護)

小梅(2019年保護)
スーちゃんはまだ梅が嫌い

梅....やだ...

梅。かわいいっちゃ。アメショ模様のキジトラ


ギャラリー「猫と鉛筆」
売り上げの一部を地域猫活動にあてています


コメント

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *