タンパク質のおやつで低血糖を治す方法

今、娘が干し肉を噛みながら
辛いと言いつつも食べている。

さて、
夕方になると血糖値が下がって手が震えて
動悸がしてパ発作起きそうになって仕事にならないって
働き盛りに多い発作だと思います。
それ、低血糖の発作です。
栄養が足りないから起きる発作です。

お昼がっつり食べたのに、って思う人。
お昼は炭水化物いちばんにがっつり食べましたか?
それが原因。
まずはタンパク質をたっぷり摂ってからご飯パン、麺などの炭水化物を
少しだけ食べる。


私もそうでした。
生理前でPMSが強い時、粗食が続いた時。ほぼ炭水化物で食事終えた時。
すぐお腹すきました。血糖値がぐんとあがって、ぐんと下がる。
血糖値の乱高下が起きて急に空腹になる気がします。
だいたいそんなときはチョコや甘いもので補給すると
ホッと落ち着きますけど低血糖からは解放されない。

だから
私は少しの間甘いものをやめました。半年くらい。
今は糖質制限でご飯パンを少し抑えています。


やっぱし夕ごはんまでの繋ぎには
タンパク質を摂取。これが1番効く。
血糖値が安定する。上がらないから極端に下がることもない。
今日は夕方5時に
プロテイン20gゴクゴク飲んで干し肉摂取。塩分も摂れる。
大人がこうなら、子どもだって同じです。
私は鳥のモモ肉を買って置いて小さく切り、
鉄のフライパンで香ばしく焼く。
楊枝で刺して、ミニ焼き鳥を子どものおやつにする。
冷凍しておいて食べる分を解凍する。
うちのチビっこも喜んで食べてくれる。


オヤツの時間は干し肉、スルメ、煮干し、ゆで卵にナッツ。
プロテインにゆで卵は効きます。最強。
私はプロテインにアマニ油垂らして、夏は粗塩を入れます。
ゆで卵はマヨネーズをたっぷり。大丈夫、それだけなら太りません。
そこに炭水化物をいっしょに摂ると体重は増えます。
大きくなりたいならいいけど、低血糖を治すおやつなら
そこでパンとかせんべいを一緒に食べない。
運動はほぼしない。夜に少し筋トレとストレッチくらい。

タンパク質をとにかく摂取しよう。
低血糖、血糖値スパイクの予防。なんにせよタンパク質だ。
添加物はそんなに気にしない。
干し肉の添加物。やや気になるけど
普段ほとんど怪しい添加物入りの食べものを口にしないので
これは仕方ない…




コメント

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *