慢性疲労症候群を経て

猫の梅ちゃんの背中を借りています。
色を塗る前の下絵です。



❇︎軽い筋トレと有酸素運動をする

❇︎タンパク質と脂質の摂取を中心の生活にする

❇︎サプリメントをメガ量とる

❇︎軽い糖質制限食

❇︎しっかり眠る

❇︎意識して無理をしないように気をつける

❇︎自由時間や楽しみを持つ





どんなに普通の日常を送っていても
ある日突然に、寝たきりに日々になってしまうことが
人間誰しも可能性があります。

慢性疲労症候群なんて誰にも理解不可能なことで
治療法もはっきりしておらず、何年もどうにもならない人も居るかと思います。

自分の体が辛いことよりも
他人に理解してもらえないことがいちばん辛いのかもしれません。
近しい人の方が、理解してもらえないこともあります。

もし、今がつらい時期だとしても
頑張らないで無理しないでのんびり生きてください。
好きなことをして
できれば好きな人や安心できる人が近くにいて
助けてくれるといいですね。


もし働けなくなってもいいじゃないですか。
生活保護だっていいじゃないですか。
助けてもらったってのちに良くなれば
それでいいのす。





コメント

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *