点描画

 

いなみゆうこイラストレーション
江戸川乱歩
木馬は廻る
お冬ちゃん



馬が描きたくなり
木馬を描きました。
ところで、最近はふとしたことから
点描で書くことが多くなりました。


紙をこんな風に使うようになったのは、
愛用していた画紙が廃盤になるという。
絵描きとして惨事があってからです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
私が好きだった生成りの厚い画紙。
MUSE社のケナフ紙。


絵描きは皆、愛用品を買いだめしていることが多いでしょうが、
私もストックが切れたので、ワクワクしながら
世界堂オンラインに買いに行ったらば……。
廃盤だという。
なんてこった…。
仕方なしに
描き損じて、(何故か)だいじにしまっておいたものを
白いところだけ切り取ってさらにだいじに描いて
コラージュしていった。


だいじにだいじに描いていると
自分の線がどんどん小さく細かくなり
そのうちに点々になり、
髪の毛一本一本までも
点描になってしまった。
これって点描っていうんだろうか…と考えながらも。


絵は偶然の産物なんだろか。
気が済むまで描き込んでいるところです。
手が痛い。